院長のご挨拶

院長画像

”こんにちは”
祖父母が開院した墨医院を、父の逝去に伴い2020年5月より継承/院長に就任しました。
墨医院を継ぐために大学卒業後これまで中京病院、春日井市民病院、名古屋大学医学部付属病院、一宮市立市民病院と地域の中核病院で主に診療をしてまいりました。

中京病院では内科全般につき研修/診療をしたのちに循環器内科として心筋梗塞、心不全、不整脈治療にあたってきました。

春日井市民病院では心筋梗塞、狭心症、心不全診療を主に行いました。(ヨーロッパの国際学会での演題発表・論文投稿など心不全に関する研究を行いました。カテーテル治療においては主執刀医として年間100件以上、副執刀医として年間200件以上治療を行いました。)

名古屋大学では虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)を専門に研究を行い論文投稿や国際学会での発表を行いながらカテーテル治療を担当しました。
故郷の一宮に戻ってからは一宮市立市民病院で狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈につき研鑽を積んでまいりました。

心不全、不整脈、虚血性心疾患といった循環器疾患はもちろん、循環器疾患に関連する生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、慢性腎臓病など)の管理を得意としております。

また総合内科専門医として培った内科疾患全般の知識を生かし、地域の皆様に貢献できるように努力してまいりたいと思います。

なんでも相談でき、信頼できる“かかりつけ医”の墨医院をめざして、地域医療に貢献して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

墨医院院長:墨 卓哉

院長の経歴

2007年
平成19年 卒業
2007年4月
社会保険中京病院初期研修
2009年4月
社会保険中京病院循環器科
2014年4月
春日井市民病院循環器内科 医長
2016年4月
名古屋大学附属病院循環器内科 虚血グループ
2018年4月
一宮市立市民病院循環器内科 医長
2019年10月
医療法人 墨医院 / 一宮市立市民病院 循環器内科 非常勤医師

院長の資格

  • 日本内科学会認定 内科医
  • 総合内科専門医
  • 日本循環器学会認定 専門医
  • 日本心血管インターベンション学会(CVIT)専門医
  • 日本医師会認定 産業医

副院長のご挨拶

地域の人々が通いやすいよう家庭的で温かい雰囲気を大切にしています。
墨医院副院長:重村はるひ

副院長の経歴

1978年
昭和53年 卒業

副院長の資格

  • 日本医師会認定 産業医